派遣介護福祉士の資料 - 施設選びと認知症対策

「両親の介護施設」「介護業界への転職」、介護現場の体験談を元にポイントを紹介します

スポンサーリンク

【派遣介護士あるある】介護士冥利 / 前施設への職場復帰 file21

派遣社員であっても、同じ職場に復帰することが可能です。経験談を記してゆきます。

 

介護業界14年目の派遣介護福祉士です。
「介護業界で働いてみたいが・・・」、そんな不安の解消に役立てられるように、13年以上の介護現場での体験を綴っています。

 
前施設からの電話 / 派遣でも同じ職場に復帰できる

 

2007年に介護業界へ身を投じ、早や14年目を迎えました。(派遣歴12年目)
派遣社員の特性もあり、経験した施設数は「13」になります。

 

 

www.careismylife.com

看護主任からの連絡

「特別養護老人ホーム」との契約打ち切り交渉期間中に、前回勤務した「健康型有料老人ホーム」の看護主任から電話がありました。

 

「派遣でもよいので、復帰してもらえないか」との依頼でした。復帰の要請です。

 

実績を残せば、契約終了後でも、声をかけてもらえる幸運にも巡り合えます。

勤務成果の実感を抱いた、初めての経験でした。


派遣での復帰決意

ケアスタッフ(介護士)が一気に3名退職することになり、現場が回らなくなるとのことでした。

 
看護主任の要請を、受ける決意をしました。


看護主任から施設長へ派遣での採用を打診してもらい、私からは派遣会社へ復帰希望を伝えました。

 

一度契約切れとなった施設ですので、もう一度契約条件の交渉をしなければなりません。

 

これは派遣会社が全て行ってくれます


前施設への復帰決定

派遣社員でも同じ職場に復帰できます。

4度目の転職は、同じ施設での勤務が決定しました。

 

仕事上での実績や態度振る舞いもあるでしょうが、人間関係がスムーズであれば、派遣社員でも社員に近い扱いを受けることができます。


「派遣だから」と距離を置かずに、社員の中に入り混んでゆくのも、良い結果をもたらせてくれるものです。


この施設も思い出深い施設で、今でも愛着があります。私的には仕事もやり易かったですし、居心地も良かったです。「もし社員になるなら、ここかな」と思えた施設でした。そういう思いが伝わったのかも知れません。


最終的には、この施設での勤務は合計3度になりました。つまり2往復したことになります。

 

提言

派遣社員の皆さん、

 

運が良ければ、同じ施設で就労が可能です。

仕事を覚え直す必要がないので、ストレス少ないですよ。

 

あと、些細な事でも必ず、派遣会社に報告をしてから行動するようにして下さい。

そして就労条件の交渉は、派遣会社を信頼して任せましょう!!

 

必ず、応えてくれます

 

これは派遣社員のメリットです!

 

www.careismylife.com