派遣介護福祉士の資料 - 施設選びと認知症対策

「両親の介護施設」「介護業界への転職」、介護現場の体験談を元にポイントを紹介します

スポンサーリンク

【介護転職 / 将来のメリット大きい職業】「介護士」をすすめる9つの理由 file8

介護職は「メリット」多い職業です。

 

たとえ1・2年でも「やってみる価値が大きい」ですよ!!

  

・初めての業界は不安

・年齢的に厳しそう

・キツイ印象しかない

・デメリットが大きい

 

あなたは、こんなこと思っていませんか?

 

私が介護業界に入ったのは、40代の時でした。

でもハンデを、感じたことはありません。

 

 

介護士の仕事は、将来の財産となります!!

 

 

実際に私は、金額にして「数百万円」を得しています。

 

 

現場経験を元に、「介護士」への転職を薦める理由を、詳細に説明しています。

 

 

介護業界14年目の派遣介護福祉士です。

「介護業界で働いてみたいが・・・」、そんな不安の解消に役立てられるように、13年以上の介護現場での体験を綴っています。


2007年に介護業界へ身を投じ、早や14年目を迎えました。(派遣歴12年)
派遣社員の特性もあり、経験した施設数は「13」になります。

  

・健康型有料老人ホーム 1施設
・介護付き有料老人ホーム 3施設
・住宅型有料老人ホーム 2施設
・24時間看護師常駐・有料老人ホーム 1施設
・グループホーム 2施設(4ユニット)
・特別養護老人ホーム 1施設
・老人保健施設 1施設
・デイサービス(認知症対応型) 1施設
・障がい者(自閉症)グループホーム 1施設(3ホーム)
・居宅介護支援事業所 2事業所
 

以上の10業態・13施設を経験しています。

 

 

▼ 介護士を目指すなら、「派遣制度」を利用した方が、失敗のリスクが少ないです

kaigohakencafe.com

  

介護業界への「就職・転職」の絶大なメリット / 突然訪れる両親の介護に備える

 

 

この「介護職のメリット」を読むと、不安は解消します!

 

「興味はあるけど、踏み出せない」

 

心配なし!

 

ぜひ、不安解消に読み進めてください。

 

最初の1歩を踏み出しましょう!

 

 

介護業界には、他業界にない特徴があります

 

・50歳代でも、転職可能

・職種の幅が広い

・定年後の仕事確保もできる

 

 

介護業界は1年目で、諦める人が多いです。

 

しかし1年で挫折しても、介護現場での経験は、以後の私生活でも生かせます。

 

財産となります

 

それでは介護業界に「転職するメリット」を解説します。

 

介護転職のメリット


親の介護の予備知識を得られる

ご両親が介護世代に差し掛かるのも、そんなに遠い話ではありません。

 

誰もが避けられません!!

 

親の介護は予兆なく、突然やってきます

 

親が認知症になると、自宅で24時間体制の介護が必要となります。

仕事が続けられない可能性があります。

 

「介護離職」に追い込まれ、親の年金だけを支えに介護する人は、統計で日本に数万人います。

 

一番ツライのは、私生活上の自由がなくなることです

 

「老人ホーム」に入れても、年間150~500万円の費用は覚悟です。

 


予備知識があれば、「親の介護生活」を、避ける可能性が高まります

 

介護が必要となる、プロセス・パターンを知っているからです。

 

 

健康管理(脳梗塞など)や転倒防止策を講じていれば、車いす生活が回避できるかも知れません。

 

喪失感水分不足など、認知症のパターンを知っておけば、認知症を避けられるかも知れません。

 


介護業界で働くことで、事前の心構えがもてます

  

これは大きな財産です

 

 

私の母親は80歳を超えていますが、完全自立です。

  

・家事は分担

・一緒に外出

・毎日話相手になる

  

以上に心がけ、認知症を回避できています。

 

これは業界経験による恩恵です!!

 

これは数百万円に及ぶメリットです

もし「老人ホーム」へ入っていたら、大金を失っているはずです。


医療の基礎知識を得られる

 

・出血の初期対応

・体調不良のサイン

・感染症

・薬

・その他

 

 

介護業界で得る医療知識は多いです。

 

介護業界を去った後でも、皆さんの「生活の糧」になります。

 

医療知識を得ることで、新たな道が開けるかも知れません。

 

4名の元同僚が、看護師に転向しています!!

 


医療道具に触れられる

 

一般家庭なら、体温計と血圧計ぐらいです。

 

・パルスオキシメーター(SPO2)

・鼻カニューレ

・ウロバック

・ストマ

・その他


介護現場では、多くの医療器具に触れるチャンスがあります。

  

親の介護で、将来必要になるかも知れません。

 

将来に向けて良い経験となる筈です

 


土日・平日ともに休める

 

・パートナーと外出するなら「土日・祝日」

・1人で外出するなら「平日」

 

 

フレキシブルに休日が取れます

 

平日は、何処に行っても空いています。

特別料金で割引があったりと、お得感満載。

 

「主婦パート」が多い職場だと、休みが平日にかたよる。

(主婦パートは、子供が家にいる、土日に休みたい)

 

業界衰退のリスクが低い

福祉業界は行政の管理下で、保護されている業界です。


新たな産業に、取って代わられる心配がありません。

 

介護業界は、斜陽産業になりにくいです。

 

民間の有料老人ホームは、倒産のリスクがありますが、業界自体が衰退することはありません。

 

転職先を失うリスクが低いです


短期でも転職できる

 

介護業界は1年程度で、退職する人は多いです。

 

「人間関係」でつまずいても、受け入れ先は充分にあります。

 

面接時に「人間関係でメンタルが潰れた」

と正直に告げれば、施設長も理解してくれます。

 

短期転職のハンデが小さい

 

定年後の仕事確保が期待できる

 

介護業界は現場職以外に60歳以上でもできる仕事があります。

 

・清掃スタッフ

・送迎ドライバー

・夜間管理人

 

 

 

60歳を超えても再就業できる可能性があります。

 

年金を受け取りながら、仕事をしている人は多数。

 

現場経験者だと、かなり有利ですよ!

  

未経験者が多い

介護現場は、未経験者に慣れています。

 

美容師、販売員、営業社員、トラックドライバー、自営業者など、他業界からの転職者が、半数を超える業界です。

 

中途入社のハンデはありません

  

40歳代・50歳代からでも始められる

私は男性ですが、介護業界デビューしたのは「40歳」でした。

 

女性なら50歳代、男性なら40歳代で、介護業界デビューする人は多いです。

 

今までの勤務経験で「最高年齢」は、

女性で60歳前半、男性で50歳中盤でのデビューした。

 

但し、50歳近い年齢だと「介護職員初任者研修」資格は、持っておくべきです。

 

無料で一括資料請求できるサイトがあります。

行動を起こしてみましょう!

 

お勧め / 資料を一括・無料請求できるサイト医療・介護の資格資料請求なら全て無料「シカトル」

  

介護転職のデメリット

もちろん、介護転職にはデメリットもあります。

主な項目を挙げておきます。

低賃金

一般社会ほどの年収が期待できません。

 

華やかさはない

排泄物を処理する仕事です。

 

怪我をする可能性がある

叩かれる・つねられる・噛まれる。

 

小さな怪我は覚悟が必要です。

 

 

まとめ / 介護転職のメリット9つ

  

・親の介護を回避できる可能性が高い
・医療知識を得られる
・医療道具に触れる機会がもてる
・平日・土日祝、どちらも休める
・失業のリスクが低い
・短期転職のハンデが小さい
・定年後の職業確保が期待できる
・中途入社のハンデがない
・中年層でもデビューできる

  

アドバイス

検討する必要ありです!!

 

人生の経験だと割り切れば、デメリットも解消できるはず。


得るものはかなり大きいですよ!!

 

転職を有利にする方法 / 資格

「介護職員初任者研修」を受講しておくと、40歳以上であれば、介護転職に有利です。

学費の補助金を、受けられる可能性もあります。

 

受講すれば取れる資格で、難しい試験はありません。落第する心配なし。

  

お勧め / 資料を一括・無料請求しておきましょう医療・介護の資格資料請求なら全て無料「シカトル」

 

転職を有利にする方法 / 無料登録

新聞の求人チラシでは、詳細がほとんど分かりません。

・業務内容

・雇用条件

 

介護専門の検索サイトに「無料登録」して、条件を比較しておきましょう。

 

既に登録済みの方は、他にも無料登録しておいて、情報の幅を広げておきましょう!

  

無料登録できる「転職サイト」のみ

 

お勧め / 無料転職サイト  ・ ≪未経験・初心者求人も多数!≫ 介護求人ならやっぱりカイゴジョブ  

・ 介護士の転職なら「きらケア求人」

 

 

・≪未経験・初心者求人も多数!≫ 介護求人ならやっぱりカイゴジョブ

【カイゴジョブ】は、私が介護業界に入った時に、お世話になったサイトです。

全国展開して、求人数も豊富で実績歴が長くお薦め。

 

 

・介護士転職サイト「きらケア求人」

転職支援だけでなく派遣会社など、多方面で施設と関わっています。

 情報量が豊富で、介護職員が一番気になる「人間関係」を重視しています。

 

ミイダス

介護職以外が希望の人は、こちらを参考にしましょう

 

 

 転職を有利にする方法 / 紹介派遣制度

 

介護転職に不安がある方は「派遣コーディネーター」をフル活用して、

リスク軽減をお薦めします!!

 

介護業界の離職理由の1位は、「人間関係」

 

「人間関係」で失敗しない最善の方法は、「紹介派遣」制度です!

 

派遣会社は、就職紹介(紹介派遣)もしています。

 

短期(2・3か月)のお試しで働いて、

「自分に合う職場か?」

を確認してから就職できます。

 

 

「紹介派遣」制度について、詳しく紹介しています

 

・ はけん喫茶 | 派遣切りに負けない派遣介護士の働き方

kaigohakencafe.com


  

お勧め / 派遣コーディネーター  ・ 介護専門求人サイト かいご畑

・ 「きらケア派遣」無料会員登録

  

 
・介護専門求人サイト かいご畑

介護業界で知名度高い、「ニッソーネット」社が運営。

・業界実績が長い

・案件が多い

・全国展開している

・「無資格・未経験」でも登録可能

    

・介護士派遣サイト「きらケア派遣」

業界大手の「きらケア派遣」です。

・幅広く活動

・案件が多い

・全国展開している

・「無資格・未経験」でも登録可能

 

・介護専門求人サイト パソナライフケア

派遣業界大手の「パソナグループ」です。

・企業規模が大きい

・案件が多い
・関東圏のみ

 

お勧めの施設 / 勧めない施設

 

初心者にお勧めの施設と、理由を紹介しています


お勧めできない施設を、紹介しています