派遣介護福祉士の資料 - 施設選びと認知症対策

「両親の介護施設」「介護業界への転職」、介護現場の体験談を元にポイントを紹介します

スポンサーリンク

【隠しカメラで親を守れる?】虐待防止 / 「監視カメラ」を設置すべき理由 file. 57

「介護士が、虐待で逮捕!」

毎年恒例のように目にする、悲しいニュースです。

 


・行政の改善命令

・施設のモラル研修

頻繁に行われていますが、ゼロになることはありません。

 

私はご家族が居室内に設置した「監視カメラ」の下で、勤務した経験があります。

その経験を元に、「監視カメラ」を設置すべき理由を紹介しています。

 

 

介護業界14年目の派遣介護福祉士です。

「両親の介護施設を探したいけど」「介護業界で働いてみたいが」、そんな不安の解消に役立てられるように、13年以上の介護現場での体験を綴ってゆきます。


2007年に介護業界へ身を投じ、早や14年目を迎えました。(派遣歴12年)
派遣社員の特性もあり、経験した施設数は「13」になります。

 

現場介護士の視点 / 監視カメラで両親を守る


途絶えることがない「虐待事件」

 

永遠の「介護業界の問題」

いや、社会問題です。

 

 

共用部の「監視カメラ」


大手の施設では、

・廊下

・リビング

・食堂

・エレベーター

・玄関先

など至る所に、監視カメラが設置されています。


大手の「有料老人ホーム」では、スタッフルームや事務所に監視モニターもあり、現場介護士はカメラ監視の下で、業務を行っています。

 

一つの画面に全カメラ映像が映され、映像角度を変えることができる設備をもつ施設もあった。

 

ハードディスクに録画もされており、事実追跡も可能。

証拠として、保存されています。

 

某「グループホーム」では、夜勤者1人で入居者27人を、「監視カメラ」だけで管理・対応しています。

 

しかし、どの施設も「監視カメラ」を設置しているのは、共用部のみです。

 

虐待は居室内で起きる

監視カメラの効力もあり、共用部での虐待はありません。

しかし、虐待は居室内で行われています。

 

テレビニュースで流れる虐待映像は、ご家族が設置した「隠しカメラ」を利用したもので、全て居室内で起きた虐待です。


「隠しカメラ」の映像は、虐待を受けた証拠になりますが、そもそも「虐待防止」にはなりません。

 

「隠しカメラ」の効力は、虐待後にしか発揮されません。

親を守る手段には、なりません。

 

居室内の監視カメラ

親を虐待から守るなら、居室内に「監視カメラ」を設置すべきです。

 

プライバシー保護の観点から、居室内に「監視カメラ」を設置している施設はありません。


あなたから施設に設置を求めても、実現することはないでしょう。

自分から行動を起こすべきです。

 

「監視カメラ」を用意した家族

私は13施設で、勤務した経験があります。

 

過去に3名のご家族が、居室内に「監視カメラ」を設置していました。
初めて見たのは、2010年に勤めた施設です。

 

ハードディスク録画機能があり、毎週録画メディアを持ち帰っておられました。

実際に録画されていたのか、誰にも分かりませんが、「親を守る」目的は果たせていました。

 

費用は自己負担になりますが、施設が拒否することはありません。


・取付けスペース

・電源の確保

 

以上ができれば、問題はなく設置できます。


年々カメラは小型化されていますし、性能も上がり、低価格化しています。

 

あなたのご両親を守るなら、「監視カメラ」設置の一択です

 

介護士の反応

愚痴を言う介護士が、いたのは事実です。

しかし声を上げて、反対する介護士はいませんでした。

 

「仕方ないよね」

と思っている介護士がほとんどでした。


「監視カメラ」設置で、介護士の対応が悪くなることはありません。

 

気にする必要なしです!

 

私の意見

私は現場介護士で、監視される立場です。

 

  • 認知症
  • 身体介助が必要な人

 

以上の方は、

居室内に「監視カメラ」を、設置すべきだと思っています。

 

 

現場の介護士にとっても、以下のメリットがあります。

  • 虐待をしていない証拠になる
  • 怪我の原因が追える

 

誰がどうやって、そうなったのか

検証が可能です。

 

虐待していない証明は、映像証拠がない限り、証拠を示せません。

 

介護現場では、ついスピード重視になりがちです。

監視の眼があれば、「丁寧さ」や「確実性」に傾き、介護技術が上がることが想像されます。

 

まとめ / 監視カメラを設置すべき理由

 

  • 「隠しカメラ」は虐待防止にならない

  • 「監視カメラ」は虐待防止に繋がる

  • 「監視カメラ」映像が、介護士の無実を証明してくれる

  • 「監視カメラ」が、介護技術向上に繋がる可能性がある

 

 

気にせず、監視カメラを設置しましょう!

 

残念ながら、費用は自己負担となります。

www.careismylife.com